名鉄の仲介名鉄不動産

お問合せ・ご相談のご依頼はこちら

営業時間
9:30~18:00
定休日
毎週水曜日・祝日
※ただし、GW、お盆、年末年始などにお休みを頂くことがございます。

フリーダイヤル0120-210-328

TEL:052-581-3151

不動産売却Q&A よくあるご質問にお答えします不動産売却Q&A よくあるご質問にお答えします

HOME売りたい方不動産売却Q&A

設問をクリックすると回答が表示されます。

Q1不動産査定は無料ですか?
A1はい。基本的に査定は無料です。ただし遠隔地等の場合は交通費等実費をいただく場合があります。
Q2不動産が売れるまで、どれくらい期間がかかりますか?
A2弊社と媒介契約を結んでから最終的なお引き渡し・ご決済まで、目安は1ヶ月~6ヶ月ほどです。
お急ぎの場合は弊社不動産買取システムのご利用で1ヶ月以内にご決済ができます。※1

※1 弊社の規定に沿って買取いたします。条件によりお引き受けできない場合もあります。

Q3物件の査定とは何をするのですか?
A3

◆事前調査

登記簿謄本等で物件所在地及び所有者様の確定・確認をします。

◆机上査定(所要時間1~2日)

  • ①公図・地積測量図・建物図面等の取得
  • ②近隣相場・取引事例・路線価・地価公示・固定資産税評価額等の調査
  • →物件を直接調査しない分スピーディーに査定価額が算出できますが、物件毎の特殊事情を鑑みない簡易的な査定となります。

◆実査定(所要時間3~5日)

  • ①②上記机上査定に加え
  • ③役所調査、隣地との境界確認、道路との高低差、前面道路との接道確認、
    周辺環境、建物の状態調査等
  • →役所等で公法上の規制等の調査を含め、現地及び周辺を実際に調査します。
    物件個々の詳細を調査するため、現実に取引成立できる価額を算出できます。
Q4査定価格で売出さなくてはいけませんか?
A4

査定価格はあくまで売出し価格の目安です。ご希望の価格で売出しも可能です。
但し、弊社の実査定では本当に売れる価格を経験豊富なプロの視点からご提案致します。
あまり高値で売出しますと早期売却が難しいだけでなく、最終的には当初の査定価格より安値でのご成約となってしまう例もございます。弊社の実査定を元にご面談させていただき、ご納得いただける価格で売出しを始めていただく事をお勧めします。

Q5諸経費の内容や金額を教えてください
A5

売主様

概算で物件価格の3~4%程度(譲渡所得税除く)がかかります

[内訳]

  • 仲介手数料

    宅地建物取引業法で、不動産の購入・売却時の仲介手数料の上限は下記が定められています。

    取引物件価格(税抜)が400万円超

    取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

    取引物件価格(税抜)が200万円を超え、400万円以下

    取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税

    取引物件価格(税抜)が200万円以下

    取引物件価格(税抜)×5%+消費税

  • 印紙税(契約用)

    印紙税額(PDF)

  • 登記費用(抵当権抹消・住所変更・名義変更等がある場合)

    1~2万円程度

  • その他

    契約の条件として必要になる経費が発生する場合もあります。

  • 譲渡所得税

    譲渡益が発生する場合のみ。

買主様

概算で物件価格の5~8%程度がかかります

[内訳]

  • 仲介手数料

    宅地建物取引業法で、不動産の購入・売却時の仲介手数料の上限は下記が定められています。

    取引物件価格(税抜)が400万円超

    取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

    取引物件価格(税抜)が200万円を超え、400万円以下

    取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税

    取引物件価格(税抜)が200万円以下

    取引物件価格(税抜)×5%+消費税

  • 印紙税(契約用)

    印紙税額(PDF)

  • 固定資産税等精算分

    1年分を引渡し日で売主と按分精算します。
    物件によります。

  • 登記費用(所有権移転・抵当権(ローンを組む場合)設定)

    借入金額等によります。

  • 不動産取得税

    軽減措置・特例措置等があります。

  • 火災保険等

    物件の種別・保険期間等によります。

  • 住宅ローン保証料・手数料(ローンご利用の場合)

    ご利用金額・期間によります。

  • その他

    契約の条件として必要になる経費が発生する場合もあります。

Q6物件の広告宣伝(ネット掲載や折込チラシ)には費用がかかりますか?
A6媒介契約締結後の広告宣伝に関するお客様負担はございません。弊社にて広告宣伝費を負担させていただきます。
但し、特別な宣伝方法のご依頼や遠方の物件を調査等させて頂く際には別途費用がかかる場合があります。
Q7仲介手数料はいつ支払えばよいですか?
A7物件のお引渡し日(残代金決済日)に一括で頂戴いたします。前金・内金等はいただきません。
Q8早く売りたい(現金化したい)ときはどうしたらいいですか?
A8

弊社の査定価格で売出していただくか、弊社が買主となる不動産買取システムをご利用ください。※1

またお問い合せの際に、ご売却希望時期については特に詳しくお聞かせください。

※1 弊社の規定に沿って買取いたします。条件によりお引き受けできない場合もあります。

Q9買替えたいのですが、どうしたらよいですか?
A9

新居のご購入資金にご所有の不動産を売却したお金を充当する場合は、弊社の価格査定、不動産買取システムからお客様に合ったご売却プランをご提案させていただきます。
 現在のお借入れ完済のための追加自己資金の確保や、賃貸住宅等への一時的な仮住まいが必要となるなど、お買替えの完了までには費用と時間と労力がかさむケースが多々ございます。
 まずはお気軽にお問い合せいただき、ご所有不動産とご購入予定の物件について詳しくお聞かせください。

Q10住宅ローンが残っていても売却できますか?
A10はい。ご売却できます。売却された金額を住宅ローンに充て抵当権を抹消します。
なお、売却予定金額がローンの残高を下回る場合は、自己資金や借り換え等をご用意していただく場合もあります。
Q11住みながら売りに出すことはできますか?
A11はい、可能です。
内覧ご希望のお客様がいらっしゃる場合は、内覧時にご自宅にいていただく必要があります。
ご契約時に買主様と相談して引渡日を決めていただきます。
Q12相続をして親名義のままですが売却できますか?
A12できます。被相続人(現所有者)様全員の同意が必要です。名義変更のお手続きもサポートいたします。
Q13ご近所に知られたくないのですが、広告宣伝を行わずに売却できますか?
A13できます。売主様のご意向に沿う範囲内で営業活動を進めていきます。
Q14住まなくなった古い家屋は売却前に壊した方が良いですか?
A14まずはご相談ください。住宅の程度によりますが、リフォーム対応で済むこともあります。
買主様によっては、ご契約の条件で更地渡し・現状引渡し等選択肢が広がります。
Q15建物内に家具や照明器具等、敷地内に物置等不要な物が残っているのですが、そのままでもよいですか?
A15基本的にはお引渡しの前に、売主様のご負担で撤去または処分していただきます。
但し、契約条件や物によってはお引渡し後、買主様に引受けていただけるケースもあります。
Q16隣地との境界がはっきりしません。測量は必要ですか?
A16まずはご相談ください。境界確定後の引渡しが基本となり、売主様ご負担となる場合が多いのですが、 買主様によってはご契約の条件で諸々変更になることもあります。
Q17売却依頼をするときに不動産会社と結ぶ契約はどんなものですか?
A17

不動産会社との契約形態には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3つがあります。内容を確認した上でご契約しましょう。

一般媒介契約専任媒介契約専属専任媒介契約
他不動産会社への仲介依頼××
自ら探索した相手との直接取引×
契約の有効期間法令上制限なし
(約款3ヶ月以内)
3ヶ月以内3ヶ月以内
指定流通機構(レインズ)への登録法令上の義務なし契約締結の日から7日以内契約締結の日から5日以内
業務処理状況の報告義務法令上の義務なし2週間に1回以上1週間に1回以上
Q18不動産売買契約とはどんなことをするのですか?
A18

売主と買主双方が条件に合意したら、売買契約を交わします。

(1) 売買契約のポイント

  • ・契約にあたって、物件の詳細情報を重要事項説明書に記載し、説明いたします。
    トラブルを防止するため、物件自体の状況、物件近隣の状況など細かいところまで買主様に報告します。
  • ・売買契約を締結後は、お互いが契約書に基づき権利や義務を誠実に履行しなければなりません。売主様は物件に抵当権等があれば外さなければなりません。手付金や売買代金の支払い時期や方法、買主様が融資を利用していた場合の融資承認の確認などお金に関するところも重要なポイントです。
  • ・引渡し時は特約事項を除き契約時と同じ状態で引き渡すことが条件となります。
  • ・契約違反は違約金の発生事由となりかねません。トラブル防止のために現状は正確に伝え、不明点は不動産会社に確認を取ってください。

(2) 売買契約時に必要なもの

  • ・印鑑(実印・認印)
  • ・本人確認書類(運転免許書、健康保険証等)
  • ・契約書貼付用収入印紙(売主・買主双方が負担します)
  • ・設備表など物件状況が報告できる書類(売主)
  • ・権利証(引渡しまでは売主で保管)
  • ・手付金(買主)
Q19売買契約後の決済から引渡しまでの流れを教えてください
A19

契約し手付金を払った後、残代金の決済と物件の引渡しを同時に行います。

(1) 決済・引渡までの流れ

(2) 残代金決済時に用意するもの

売主様

  • ・権利証
  • ・印鑑(実印)・印鑑証明書
  • ・登記手続書類
  • ・登記費用
  • ・仲介手数料
  • ・設備表、物件状況等報告書
  • ・その他(図面、規約、説明書等)

買主様

  • ・印鑑(実印)・印鑑証明書
  • ・登記手続書類
  • ・登記費用
  • ・仲介手数料

お問い合わせ フリーダイヤル(通話料無料)

0120-210-328TEL:052-581-3151

営業時間
9:30~18:00
定休日
毎週水曜日・祝日
※ただし、祝日、GW、お盆、年末年始などにお休みを頂くことがございます。

お問い合わせ・ご相談のご依頼はこちら

名鉄の仲介

名駅仲介センター

お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル(通話料無料)

0120-210-328TEL:052-581-3151

営業時間
9:30~18:00
定休日
毎週水曜日・祝日
※ただし、GW、お盆、年末年始などにお休みを頂くことがございます。

お問い合わせ・ご相談のご依頼はこちら